対応プラットフォーム

Choreonoidの最新版は現在以下のプラットフォームをサポートしています。

  • Ubuntu Linux 18.04, 20.04 (x64 アーキテクチャ)
  • Windows 10 (x64 アーキテクチャ)

使用にあたってはプラットフォーム上でOpenGLが利用可能となっている必要があります。(上記のプラットフォームであれば通常は利用可能なはずです。)

上記以外のOS、ディストリビューション、バージョン、アーキテクチャについては、公式にはサポートしておりません。ビルドをうまく通せば動作する可能性もありますが、保証はできません。また、仮想マシンでの使用についても動作を保証できませんので、予めご了承ください。

Ubuntu LinuxとWindowsについては、今後も最新のバージョンには対応していく予定です。

注釈

Ubuntu 16.04については2021年4月にディストリビューション自体がサポート終了となりましたので、これに伴いChoreonoidの対応プラットフォームからも外しました。今のところChoreonoidのコード自体にUbuntu16.04上で動作しなくなる改修は特に加えておりませんが、Ubuntu16.04の追加パッケージがインストールできないとすると、やはり今後の利用は難しいと思われます。Ubuntu 16.04でChoreonoidを使用されていた場合は、Ubuntu 18.04や20.04への移行をお願いします。